がめおべあ
地方競馬のお勉強スレのまとめです。ここにある情報は絶対に正しいとはかぎりませんが、何かの役にはたつかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼきんと園田の見解さんの園田攻略
【ぼきん流】

①展開の向く馬しか軸にするな
②馬体重がBESTでない馬を買うな(大幅増減でもBESTに近ければ基本気にしない)
③時計のかかる馬場、軽い馬場での実績を確認
④降級馬は以前より前にいける→つまりレースがしやすくなる=惨敗してても気にするな
⑤近頃負け続けの実績馬は「いつもの位置取り」ができないで負けてるなら穴として有力
⑥同レース内の乗り替わり関係は確認。鞍上弱体化した馬が来るのは基本ない
⑦ただし、乗り替わりで主戦が蹴った馬でも展開が向くのであればヒモにはいれとけ
⑧昇級馬は基本軸にするな、ただ「化物」を感じるなら展開が向くこと前提に買ってもイイ
⑪内枠で惨敗した先行馬は外枠にはいったら惨敗多くとも見なおせ
⑫昇級馬が人気のレースは同クラス数戦の善戦穴馬を狙え
⑬どんなに実績が抜けていようと休み明けは人気なら買うな、人気薄で買え
⑭外枠に先行馬が固まっているレースは基本ハイペースを覚悟しろ。先行馬を買うな
⑮地方競馬はテンの速い馬をチェックしろ、その馬の平均ペースが今回のペースだ。
⑯穴馬=同級キャリア有、持時計メンバー平均脚質通り走れてない先行馬であることが多い
⑰時計のかかる馬場では馬格のある馬を+でかんがえる。(特に園田
⑳「Vライン」の馬を買え。Vラインは+要素
【21】前走化け物馬の先行についていって垂れた馬は次走買い(例ナンシーカメラ)
【24】人気馬に明らかな不安要素があるなら穴に徹しろ
【25】逃げは人気薄の降級馬を狙え(6/98R)→実力あるのにマークされない図式が出来上がる
【26】連戦続きの馬は疑え
【27】JRAでダ1700 1分48~49持っていればC2でも戦える
【30】園田の1400と1230は全くの別物と考えるべき
【31】園田ではBクラスまで行った馬はCクラスに着たら買い
【32】園田では山崎雅からの乗り替わりは買い
【33】三歳戦は休み明けの上位と戦ってきた馬をねらえ(6/16の6Rテイクチャージがいい例
【34】園田は3戦連続着外は降級。つまり二戦連続着外だとやる気は・・ないんじゃないか?
【35】坂本→吉村は鞍上強化?
【39】三歳戦は強い馬との比較で買え
---------ここまで-------------

【園田の見解さん流予想】

【法則のようなもの】

①柏原厩舎で川原さんや田中くんが乗ってきたら、だいたい勝負ですね。
②昔は豪腕の三野と言われていたが馬に持って行かれることが多すぎ
④園田の法則、前にも書いたと思いますが、八木オーナー、
  休み明け、自前の牧場で乗り込み、清水厩舎、下原くん
⑤木村騎手は54キロからの騎乗。

【購入した競馬キンキで直に予想、赤ペンを持って、以下の事項を順にチェックしています】

①厩舎複数出走
②勝たずに昇級する可能性がある保有ポイント
③降級馬と同級連続着外馬
④能力検査と調教の推移
⑤陣営のコメントを前回と比較と体調面の話
⑥騎手の乗り替わり
⑦西脇の馬の西脇TM(中司、伊藤)の印
⑧各TMの推奨馬

これ以外の記事は全く見ません。ただ、雨の時(重ぐらいなら気にしませんが、
馬場に水が浮いているような状態の時)は、雨のデータだけは確認します。
そして、馬柱を見て、馬の優劣を決めて、最後に展開(枠順)を、はめこみます。
全ての作業を全レース行って、約2時間で終えます。


【園田競馬でトータルで回収率を100%以上にし勝てる方法】

①毎日園田競馬場に通う、欠席厳禁
②必ず、競馬キンキを買って予想する、ケチらない
③全レース、馬券を買う、見学レースとか勝負レースとかでバクチをする前に
  レース選択のバクチまでやる必要はない
④ボックスとか流しとかフォーメーションはしない、男なら少ない点数で勝負する
⑤金額の優劣をつけない、100円単位で女々しく買うべきで多額の金額を張り込まない
⑥必ず、レースを見て、反省をする、自分でレース実況をすると印象に残る
⑦必要以上にデータとか資料を集めない、こだわりすぎるとロクなことがない
⑧自分の中に、園田競馬ワールドを築き上げて、その馬券パターンを大切にする

【穴馬を見つけるパターン】

①攻め馬が強化された馬
②内枠から外枠に変わった馬
③前回のレースで見せ場があった馬
④逆に前回のレースでヘンな競馬をした馬
⑤サークル内で噂になっている馬

①は競馬キンキの調教欄を見れば良いので簡単、穴馬を一番探しやすい、誰でも出来ます
園田競馬は、攻め馬を強化したからといって、絶対に馬券に絡むとは言えないのですが、
名古屋笠松競馬はこれが顕著、基本的に本命ばかり、
荒れる時は展開的な妙というパターンが多いので、なかなか巡り会えないですが、
たまたま見つけると、本当に少ない点数(2点買いぐらい)で三連単の万馬券
(人気が偏るので、ちょっと荒れるとビックリするような配当になる)が取れます。
金曜日の場外発売で頑張る人は、必ず、専門紙を買うようにしてください。
②も成績欄を見ると、誰でもわかるのですが、
これは、各馬の特性(気性の難しさとか精神的なもの)を知らないと、何でもかんでも、
外枠が来るわけではないので、やっぱり常連でないと厳しいです。
③④はVTRを見ると良いわけで、ネットが発達した現在では見ることは可能なんですが、
やっぱり、馬券を買わないと・・・。
レースを一通り見ただけでは、なかなか印象には残らないので、
やっぱり常連でないと見つけるのは難しいと思います。
馬券を買って、ひどい目、悔しい目にあって、反省して、
今度こそ!という気持ちが記憶の蓄積につながります。
⑤はどうでも良いのですが、そういう馬がいるのは事実です。競馬キンキを見ると、
それらしいことが書いてあることもあるので、ぜんぜんわからないということもないのですが、
経験を積まないと難しいので・・・。いわゆる関係者馬券と言うのかな?

だから、やっぱり、競馬キンキを買ってほしいです。紙質は悪いし、
データはソコソコ記載されていますが、他の内容も薄い、正直、値段的にどうか?
と思いますが穴馬を見つけるにはかかせないですし、情報源はこれしかないです。

JRAは、距離がバラエティー、芝やダート、競馬場がコロコロ変わる、
調教もほとんどの馬がそれなりにやって仕上げてくる、このようなことから、
いくら頑張っても、ある程度の資力がないとなかなか良い馬券は取れないです。

もちろん、当たるとデカイですけどね。
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 がめおべあ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。