がめおべあ
地方競馬のお勉強スレのまとめです。ここにある情報は絶対に正しいとはかぎりませんが、何かの役にはたつかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(1)「逃げ馬騎乗時の騎手分類」
「強硬主張型」(外からでもガリガリ来るタイプ)
的場文(差し馬を突然前に持って行く奇襲もある。大井1400・1500で内枠時注意)
真島(番手で折り合える馬はともかく、逃げベストの馬は多少速くなっても主張する)
町田・水野・繁田(行くと決めたら引いてくれない)

「枠なりベース型」(インなら主張、外なら折り合うことが多い)
戸崎(スタートがうまいので自然と前にいることが多い)
森(態勢が決まれば無理には来ない。好位でうまく位置取るタイプ)
今野(外から無理やり逃げることはかなり少ない。外の2番手で揉まれない競馬を好む)
本橋・山崎(地元では強引に来ることもあるが、他場では滅多に見ない)

「競り合い回避型」(同型が来ればあまり抵抗せずに通すタイプ)
御神本(典型例その1。自分の内で主張する人がいれば9割方控える。)
石崎駿(典型例その2.逃げ馬以外で逃げたりするようなことはまずない)
山田信(そもそも逃げ馬に乗らない)

「その他(まあいろいろと)」
張田・左海(前者はやる気次第。後者は逃げないと馬券にならない人)
酒井(人気の逃げ馬に騎乗→出遅れを繰り返す。◎では買えない)
佐藤博(訳わからんところで逃げたりする。基本的には前へ行く騎手)

浦和所属の騎手はおしなべて逃げ先行馬で穴候補というイメージありますね
水野を筆頭に岡田、橋本、加藤和あたりが面白い騎手です

繁田はちょっと壁にぶち当たってる印象があります
前はもっと積極的に逃げたりして単勝万馬券クラスの穴を年に数回出してたんだけど
最近はそういう雰囲気が薄れてきている

大井で上位騎手以外だと達城・矢野かな?
柏木・赤嶺も前はよく狙ってたけど最近はどうもイマイチな感じ
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 がめおべあ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。