がめおべあ
地方競馬のお勉強スレのまとめです。ここにある情報は絶対に正しいとはかぎりませんが、何かの役にはたつかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パドック&馬体の見方の各コテの意見
避難所にてゲンチマンさんがパドックに関する意見を述べられていたのでここで保存
これについての意見が増えれば更にカテゴライズして追加していく予定。


----------------------------------------------------------
   さきほどまでここに転載許可いただかずに名無しさんの>>533の意見を転載していました、
   本当に>>533さん申し訳ありませんでした。
-----------------------------------------------------------  


①ゲンチマンさんのパドックの見方

534 :ゲンチマン:2011/11/04(金) 11:16:47 ID:ZIBBynugO
こんにちは。このスレでは稀少なパドック派ゲンチマンでございますヽ(´▽`)/
自分のパドックに対してのスタンスをちょっと書いてみます。

まず前段として、馬券的アプローチからですが。
パドックって実は結構重要なファクターなんじゃ?と考えてます。
持ち時計や上がり時計、レースラップ、更には調教時計まで。所謂デジタルと呼ばれる物はかなり研究されていて、突き詰めると大体似たような結論となってしまいます。これでは人の裏に行きにくいため、ギャンブルとして旨味がないです。
対してパドックや返し馬などの所謂アナログと呼ばれる物は、数値化しにくい上に主観的要素が満載、さらにはリアルタイムでないと確認出来ないため、裏をさっくり取れるアプローチな訳です。
なので、事前しか買えないならあれですが、リアルタイム参戦中なら、パドックは絶対見てから買うべきと思います。


続く。

535 :ゲンチマン:2011/11/04(金) 11:17:43 ID:ZIBBynugO
次に予想的アプローチから。
自分はパドック見ますけど、それだけで買うことはあまりしません。予想に占めるパドックの割合は、全体が10なら3~6の割合です。
10をパドックで決めれる人は、それで商売出来る人だと思いますし、そこまでいくのはかなり大変(ぼきんちゃんの言うように、いないことは無いですけどね)。
後は、パドックダメダメでも走る馬は走りますし、逆に見栄えするけどサッパリ走らんなんてのもいくらでもあるので、そこを全てとするのは怖いんです。
なので、事前に予想を組み立てた上でパドックで上げ下げする感じです。前にここでも書いた、『パドックはスパイス』て表現がしっくり来ます。
ちなみに、この上げ下げの度合いが、さっき書いた割合に直結するんですが、実力的に横一線(と思った)な時とか、2歳戦は割合が高くなります。逆に重賞は小さめにします。
この辺は馬券スタンスにも直結する話なので参考まで。

536 :ゲンチマン:2011/11/04(金) 11:18:39 ID:ZIBBynugO
最後にパドックの見方について。

ズバリ勘!
…( ; ゜Д゜)
…ていうのは言い過ぎですが、まぁ大体そんなもんですww
とはいってもなので、自分の見方を。ちなみに確りやろうとするなら、JRDBの赤木さんの本とかを見た方がいいです。


①まず全体的に眺める。
…遠目に立って、各馬の、何となく醸し出すオーラ、バランス、ぱっと見の歩様、毛艶、張り、イレコミ等を感じ取る。
これは状態確認を主眼にしてます。状態悪いと歩様とか、馬体の感じに多少なりとも出てくるはずですから。
ただし、余り細かいことは気にしない様にしてます。あら探しをしてしまうと、マイナスはどこかに出てきてしまいます。最終判断時にそのマイナスばかりが強調され判断を見誤るのを避けるためです。

②適性の確認
馬体の造りから、今日の馬場傾向に合う馬を探します。
例えば、この馬は筋肉マンでいい造りしてるけど、今日のようなタフな馬場だと、最終的にはバテるだろうから下げ。とか、
今日は薄い造りのスピードが勝ったタイプが来てるから、傾向にあってるこの馬上げ。みたいな感じです。
感覚としては、今日来てるから血統を買う!ってのに近いかも。

③縦の比較
暫くパドックやるようになると、同じ馬を続けて見ることになると思います。
そこで、前走または良かった時との比較をして上げ下げをしていきます。
連勝中の馬を疑ったり、実績馬の復活を見極めれれば満点です。

今やってるのはこんなもんです。これくらいしかわかりませんし、これくらいでとりあえずは充分とも思います。

長くなりました(*´-`)





スポンサーサイト
Copyright © 2017 がめおべあ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。